2012年

4月

23日

アーティストファイル(57) 高木紀子

(ドラード国際芸術文化連盟・美術作家会員)

 


<高木紀子 経歴>
 
2010年 第1回「小さな絵の大博覧会」 (ドラードギャラリー主催 )において、
人気投票1位、2位を獲得。
 
2010年 第1回「創作表現者展」 においてクサカベ賞を受賞。
 
2010年 第1回個展 「PREGARE」を開催。( ドラードギャラリー)
 
2012年 「風見規文 高木紀子 展」 4/26(木)〜4/30(祝) ドラードギャラリー

 

 

 

 

 

paradiso 楽園
paradiso 楽園

 

 

 

「Vangelo」-福音
「Vangelo」-福音

 

 

 

 

pregare
pregare


<アートへの思い>

私は大学で日本画を学びました。
 
在学中に金箔地テンペラ画と出会い、夢中になり、
 
水性キャンバス地に膠水で溶いたボーロを塗り、金箔を貼り、作品を制作してきました。
 
何年か前に、水性アルキド樹脂絵具やアクリル絵の具と金箔を使用した独自の技法を思いつき、
 
それ以来その技法を深めようと日々作品制作を通して研究中です。
 
金箔が淡く煌めいて美しい私の作品は、
 
薄暗い部屋の中でも僅かな光を集めて幽玄に光ります。
 
谷崎潤一郎氏の「陰翳礼讃」が私の愛読書ですが、
 
僅かな光を集めて輝く金箔の美しさを生かして、夢や憧れや儚さを描き続けていきます。