アーティストファイル(45) Shinotaro

(ドラード国際芸術文化連盟・美術作家会員)

 

Shinotaro

 

〈略歴〉

 

1982年 4月 〜1985年 3月 大阪府立花園高等学校に在籍。
                   同校卒業の有名人は、歌手の河島英五氏(故人)。

1985年 4月 〜1987年 3月 関西外国語短期大学 第二米英語学科 卒業

1987年 4月〜 2009年 3月 数回の転職を経験しながらも建設業系の一般事務の仕事に従事。
                   就職活動中に体験した職業訓練校通学により、DTP講座を受講。
                   IllustratorやPhotoshopなどのソフトの使い方を学ぶ。 

2001年   3月          織田裕二の似顔絵を描きはじめる。
                   この頃より、画風は写実的なものに。

2006年 11月            ボランティアで似顔絵描きをする。

2007年     2月          阪急電車 高槻駅内の展示スペースに作品を出品

2007年 11月            ボランティアで似顔絵描きをする。

2008年   2月          阪急電車 高槻駅内の展示スペースに作品を出品

2008年   8月          大阪の湾岸通にあるCASOという大型ギャラリーにて
                   開催されたグループ展『mix展』に作品を出品

2008年 11月            ボランティアで似顔絵描きをする。

2009年   3月          勤めていた会社を業績不振により、依頼退社。

2009年   4月          イラストレーション制作の受注を始める。

2009年   5月            漫画家・むらかわみちお氏発起人の同人誌
                                              「YAMATO reactivate Tribute Fan Book」に寄稿。

2009年   6月          阪急電車 高槻駅内の展示スペースに作品を出品。

2009年 11月            携帯のデコメール作成の依頼を受けるようになる。
                   Gifアニメにていくつかサンプルを作成。

2009年 11月            ボランティアで似顔絵描きをする。

2009年 12月            東京の画廊ドリームギャラリーにて開催される
                 「クリスマス・アート展」に出品。

2010年   3月          阪急電車 高槻駅内の展示スペースに作品を出品。

 

 

「Woman」 27×37.8cm ケント紙、色鉛筆 ¥10,000
「Woman」 27×37.8cm ケント紙、色鉛筆 ¥10,000

〈アートに対する想い〉

 

見ていただく方の心に何かを語りかけていけるような作品を
作っていきたいと考えております。
最近、日本人としての自分、という観点で物を見る機会が増えてきました。
今後は、今までの思いとあわせて、一人の日本人としての目線で
作品を作っていくことになりそうです。