2011年

10月

22日

アーティストファイル(19)荻荘聖子

(ドラード国際芸術文化連盟・美術作家会員)

 

荻荘 聖子(おぎしょう せいこ)

 

〈プロフィール〉

 九州造形短期大学 デザイン科 グラフィックコース卒業
  日本デザイナー学院 イラストレーション専科修了

  現在、フランスの人形や雑貨メインの骨董店経営。
  2008年より、フリーのイラストレーターも兼業。

 

〈受賞歴〉

  詩とメルヘン」入選2回
「フェーマススクール」主催のコンテスト 入賞2回 入選3回
「コミッカーズ」イラストコンテスト 入賞5回
「2007年uni色鉛筆アートコンテスト」一般部門銅賞
「2008年ART BOXイラストファイルコンテスト入選

 

〈展示〉

1992年〜2007年 福岡・京都・佐賀で、計4回の個展
2008年〜2010年 東京都内で複数回のグループ展に参加
2010年4月21日〜26日 銀座ミレージャギャラリー 個展

 

〈今後〉

 今年秋頃出版予定の絵本の挿絵を製作中。
 2012年3月 ニューヨークOuch Galleryで個展。

 

「椿の下で」 183×284mm
「椿の下で」 183×284mm
「白い金魚」 183×284mm
「白い金魚」 183×284mm

〈アートに対する想い〉

 色鉛筆画と出会って10年。
 夢中になって描き続けてきた中で、私の人生も大きく動きました。
 今、私は10年前と全然別の人生を歩いています。
   「ほっとして
    こころからのえがおを
    きみにむけたい」
 これからは、そんな気持ちを大切にしながら、
 描く事と向き合っていけたらと考えています。