2011年

9月

10日

アーティストファイル(8)河合里佳

美術作家・特別会員/河合里佳 (Ricca Kawai)

1984      武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業
1984ー87   HBスタジオにグラフィックデザイナーとして勤務

1986      個展 「HBギャラリー、東京」
1987      グループ展 「AT ギャラリー、東京」
          個展 「蓮岱館ギャラリー、足利」
          
          渡英する (ロンドン)
 
1987ー88   セントマーチンズスクール オブ アーツ 
          アドバンスライフドローイングコースに学ぶ 
1988、89   個展 「アリスタ・リトル、ロンドン」
1989      個展 「レスカルゴ、ロンドン」
1989ー91   ペンタグラムロンドンにグラフィックデザイナーとして勤務
1992      マリオ・ベリーニ設計リゾートホテル、リゾナーレ小淵沢(山梨)
          の客室用作品制作 リチャード・メイヒュウ設計、阪急ホテル
          (大阪)の全客室作品制作
          (ペンタグラムニューヨーク、フォトリプロダクション)
          個展 「ギャラリーAPJグラフィックステーション,東京」
          個展 「タニシマギャラリー、東京」
          化粧品会社「メアリーケイ」(アメリカ)の
          東京ショウルーム用の作品制作
1993      カナンホテル(東京)のホールウェイ用の作品制作 
          グループ展 「イングランド&Co、ロンドン」 
          グループ展 「タニシマギャラリー、東京」 
          個展 「ギャラリー上田、東京」
          軽井沢ドローイングビエンナーレ入賞「脇田美術館、長野」 
          ハイアットレジェンシーホテル(大阪)、
          全客室用のシリーズ作品制作
1994      イーストエセックスカレッジオブアート&テクノロジー講師
          グループ展 「ハードウェアギャラリー、ロンドン」
          加健製剤(東京)のロビー用壁画制作 
1995      聖路加病院、作品収蔵(東京) 
          ライオンズマンション(福島中央、東京)ファサード用彫刻制作
          建築・インテリア事務所 コレット&チャンピオン
         (ロンドン)の顧客用作品を制作
          五島記念文化財団 美術新人賞受賞 (ノミネーター、田中一光) 
1996      個展 「8thフロアーギャラリー、ニューヨーク」
          ニューマン・マーカスデパート(アメリカ)作品収蔵
1997      グループ展 「エアーギャラリー、ロンドン」
          London Art ‘98  「ジェレミー・ハント ファインアート」
          サンズベリースカラーシップ入選により、
          オクソタワーギャラリーにてファイナリストのグループ展参加
          個展 「サロン・デ・アート、ロンドン」
1998      個展 「伊勢丹ファインアートサロン、東京」
2000      グループ展 五島記念文化財団 「東急文化村ギャラリー」
2003      グループ展 「ロケットギャラリー、東京」
2004      グループ展 五島記念文化財団 「東急文化村ギャラリー」
2005      グループ展 栃木県立美術館 
          グループ展 「ピーコックヤードスタジオ」
2009      ブリストルアフォーダブルアートフェア
2010      ザ・ギャラリー、セント・ピーターズチャーチ、
          ノッティングノッティングヒル
          グループ展 五島記念文化財団 「東急文化村ザ・ミュージアム」
          インク展 ノースロッジ、ロンドン大学
賞          
1993      軽井沢ドローイングビエンナーレ
1995      五島記念文化財団新人賞
1998      セインズベリー・アート奨学金入賞
2010      EWA アートアワード 入選



(参考作品)

『Music of spheres(天音ーあまおと)』53×90cm
『Music of spheres(天音ーあまおと)』53×90cm
『Unexpected Guideー予期せぬ案内人』63×90cm
『Unexpected Guideー予期せぬ案内人』63×90cm


(アートへの想い)
「自分はなぜこの世に生まれ、人間はなぜ地球に生息し、
地球は太陽系に位置しているのだろうか。 太陽系が属する銀河の遥か彼方にも、
何億という数の銀河団や超銀河団が続いている。 
夜空の美しい星々のきらめき輝く光は、何万光年も昔に発せられた光を、
私達の「今」が見ているもの。
実感出来ない程膨大なスケールの宇宙。その宇宙のなかで、
この地球では溢れんばかりの多種多様な生命体が生殖をくり返している。
宇宙のどこかに、地球のような星は他にもあるのだろうか。
宇宙の膨大さを思えば思う程、生命を抱える地球の存在の稀さが
浮き彫りになってきた。己の魂、心、肉体の限界にとらわれる前に、
限りない広がりを持つ命がある。
おかげで、命にたいして尊び敬う気持ちが湧いてきた。 
嫌悪していたものが、全く違 って見える程に。」
そうした想いのもと、
生命、自然、そして宇宙といった万有のテーマを表現主義的なアプローチで
作品制作しています。瞬時に筆を動かすことで、無意識内に繋がる
共有意識を引き出し、生命の息吹や祝福を表現できたらと思います。
                             Ricca Kawai