(ドラード国際芸術文化連盟・美術作家会員)

 

岸谷真奈(きしやまな)

 

<プロフィール>
幼い頃から絵が好きで、主にマンガ等を正確に模写していた。次第に自身の世界を構築していくようになり、20代前半にYAMATE美術セミナーという画塾に通うが、画家である指導者と意見があわず、退学。以後、独学で絵を学ぶ

 

2009年 「GALLERY千年池」で個展
2010年 西東京市美術協会入会「西東京市美術協会展」出品(以後、毎春出品)
      「西東京市美術協会 秋季展」出品(以後、毎秋出品)
2011年 汎美展(2011)出品
2012年 ギャラリー La Mer「FLASH」出品(2月)
      汎美転(2012)出品(3月)
      DORADO GALLERY「絵のポエム展」出品(5月)
      シラヤアートスペース「第43回 日燿会展」出品(6月)
      ギャラリー La Mer「真夏のサムホール展」出品(8月)
      早稲田スコットホールギャラ「創作表現者展」出品(11月)大賞受賞

<アートに対する想い>
私の創作活動は、精神活動とシンクロしており、まさに私の人生そのものです。魂をけづって描き、見ていただいた方にもなんらかの、感情を抱いていただけたら幸いです。絵を見て抱いてもらう感情も、自身で絵を描く時の感情もポジティブなものばかりではなく、ネガティブなものもあっていいと想います。