2012年

3月

15日

アーティストファイル(49)ほし とうこ

(ドラード国際芸術文化連盟・美術作家会員)

 

ほし とうこ

 

〈プロフィール〉

 

小さい頃から絵を描くのが好きでしたが、学校・会社共に、

絵とは全く関わりのないところで過ごしつつ、絵を描いていました。
1997年よりデジタルで描き始める。

自らサイトを立ち上げ、描いた絵を公開していく。
2011年、出展活動を開始。

 

〈出展〉

 

2011年5月 : 手のひらサイズのアート展 (ドラードギャラリー)
2011年8月 : WOMAN&GIRL展 (ドラードギャラリー)
2011年9月 : ドラード・オークション展 (ドラードギャラリー)
2011年11月 : トロント・アートフェス (カナダ トロント LucSculpture Gallery)
2011年12月 : 音楽のアート展 (ドラードギャラリー)
2012年1月 : 第3回 小さな絵の大博覧会 (ドラードギャラリー)
2012年2月 : ベルリン・アートフェス (ドイツ ベルリン Galerie Den)

 

〈今後の活動予定〉

 

■2012年
5月10日〜15日 絵のポエム展 (ドラードギャラリー)
6月2日〜10日 第2回 手のひらサイズのアート展 (ドラードギャラリー)

■2013年
個展予定 (ドラードギャラリー)

〈作品画像〉

 

「浄化」 キャンバス F8 / 38.0×45.5cm アクリル トロント・アートフェス出展作品
「浄化」 キャンバス F8 / 38.0×45.5cm アクリル トロント・アートフェス出展作品
「理性と感情」 キャンバス P8 / 33.3×45.5cm アクリル ベルリン・アートフェス出展作品
「理性と感情」 キャンバス P8 / 33.3×45.5cm アクリル ベルリン・アートフェス出展作品
「開眼」キャンバス F0 / 14.0×18.0cm アクリル 第3回 小さな絵の大博覧会出展作品
「開眼」キャンバス F0 / 14.0×18.0cm アクリル 第3回 小さな絵の大博覧会出展作品

〈アートに対する想い〉

 

絵で表現する"もの"は私の生き方とリンクしています。
ただキャンバスに絵を描くことが"絵を描くこと"ではなく、
生きていく過程で私自身が成長することも"絵を描くこと"になるのだと思っています。
また、日々の生活や出会う方々、目に入る風景や世界など、
表現や生き方はあらゆるもの・事に繋がっています。
そのすべてが繋がっているのを自覚しながら生き・学び・自ら成長する意欲を持つことが、
表現を広げることにも繋がると思います。